ノウハウがあるマンション管理会社に任せよう|不動産投資メソッド

専門業者に委託

外観

マンション投資を行なうなら、自社管理にするか、マンション管理会社に依頼するか決める必要があります。自社管理の場合は、集金管理やクレーム対応などをオーナーが全て行なう必要があります。自分で管理をするので、手間はかかってしまうのですが、マンション管理会社に支払うお金を浮かせることができます。マンション管理会社に依頼すれば、賃貸管理に関する業務を委託することができます。この方法なら、自宅近くに投資物件がない場合でも、簡単にマンション投資を続けることができますし、仕事で忙しい会社員でもきっちり管理ができます。ただ、マンション管理会社に依頼する場合は、月額家賃の2%~5%程度かかるので注意したほうが良いです。

マンション管理会社を利用するなら、客付けを得意としている会社を選んだほうが良いです。マンション管理会社は、清掃や集金管理などだけではなく、入居者募集も行ないます。入居者募集は、とても重要な管理業務で、会社によって効果も変わってきます。営業マンの質が高い会社なら、客付けに強いので、入居率もアップするのです。このようなマンション管理会社に依頼すれば、都心でなくても、高い入居率を維持することができるのです。客付けにノウハウを持っていないようなマンション管理会社に依頼してしまうと、空室率が高くなり、家賃も下がったりする可能性があるので注意しておいたほうが良いです。優良なマンション管理会社を選ぶためにも、複数社を比較して検討したほうが良いです。1社だけの情報では、サービスの質が低いのか高いのか判断するのが難しいです。複数社比較することで、優良なマンション管理会社を見つけやすくなります。

業者の信頼性

電話する女性

airbnbの代行業者を利用すれば、手間をかけずに民泊運用ができるようになります。代行業者を利用するときは、騙されないようにするためにも、信頼性は確認しておいたほうが良いです。

もっと見る

良い立地の物件

お金と電卓

良い収益物件を購入するコツは、立地が良い物件を探すことです。立地が良い物件は、賃貸需要が高いので、空室リスクも回避できるのです。大阪で収益物件を購入するなら、将来性も考えておいたほうが良いです。

もっと見る

プロの管理

メガネの男性

賃貸管理に関する知識がない場合は、不動産会社に任せるという方法もあります。不動産会社は、賃貸管理のノウハウを持っているので、効率良く業務をこなしてくれます。トラブル対応にも優れているので安心できます。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加